久しぶりの更新です   

久々の更新です!

前回の更新から長くたってしまいました。


日本弁護士連合会に人権救済申し立てをしてから2年余り。

同じ理不尽な思いを抱いてこのページを訪れてくださった方々には、たいへん申し訳ないです。

勧告はもうすぐ出るはずなのですが、弁護士会の先生方もお忙しいのですね。

確定申告の季節が巡ってくるたびに、「まだかなー」と待ち遠しい思いでいます。


さて、今年の確定申告も、私は非婚ですが 寡婦控除を付けて出しました。

もちろん、調べればすぐ婚姻歴なしで対象外だということはわかるので、税務署さんの手間を省くために次のような手紙を付けてます。



**************

●●税務署 所得税確定申告 ご担当者 殿

同封の所得税の確定申告書において、寡婦控除(特定の寡婦)35万円を付けております。実際に子の父に関しては「生死不明」であることは嘘ではないにしても、私は過去に婚姻の届けを出したことはなく、税法上のいわゆる「寡婦」には当たらないことは承知しております。

しかし同じ母子家庭として、ひとりで家事育児を担い、かつ就労によって生活の糧を得ているという二重労働を行っているにもかかわらず、過去に婚姻歴がないというだけで非婚に寡婦控除が認められないのは、法の下の平等の原則に反するものです。まして同じ非婚であっても、一度でも過去に離婚か死別をしていれば、その後に婚姻によらずシングルマザーになっても「寡婦」とみなされるとは、合理的な説明ができるものではありません。
このことにつきましては、2009年11月17日、日本弁護士会に人権救済の申し立てを同じ立場の女性2名とともにいたしました。これについては、こちらのブログhttp://kafukojo.exblog.jp/ をご参照ください。申し立てから2年以上たっておりますが、間もなく勧告が出される予定です。

現行の税法のもとでは寡婦控除が認められないのは存じておりますが、自発的に修正申告をするつもりはありません。
昨年度及び一昨年度も同様のお願いをいたしましたが、本年もなるべく早い時期に「更正」の手続きをしていただき、税額を確定していただけますようお願い申し上げます。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年3月16日
[PR]

by aquiyo_yama | 2012-03-16 13:07

<< ついに出ました!! 西日本新聞 >>