申立て日決定!   

また久々の更新ですが、いよいよ、日本弁護士会に人権救済申立てをする日程が決まりました!

11月17日(火)の予定で、霞ヶ関の弁護士会館に午前10:30に持参、同じ日の夕方5:30~記者会見の予定。どんなふうにマスコミが取り上げてくれるか、楽しみなような、ちょっと怖いような・・・。

さてさて、がんばってくださっている弁護士さんたちにせめて実費だけでも、ということでカンパを集めています。自前の口座を作りましたので、これからカンパをしてくださる方は、ぜひこちらにお願いいたしまーす。

みずほ銀行 早稲田支店 (普) 2242973
寡婦控除を考える会 会計 山本昭代
[PR]

# by aquiyo_yama | 2009-10-07 22:50

ぜひご支援を   

総選挙が終り、一夜明けると世の中はすっかり民主の天下になっていましたね。
自民から代わって、いくらかはシングルマザーの生きやすい世の中になってくれるのでしょうか?
所得税の控除もいじるのでは、という話もあるみたいですね。
子育て控除+ ひとり親には控除割り増しみたいなのだったらいいなあ。もちろん、非婚差別はなしで。

さてさて、10月の人権救済申立てに向けて、申立人に弁護士さん方、せっせと準備中です。それぞれの陳述書に、地方税法など寡婦控除をつけない根拠になる法令を探したり。そういう私が、いちばん遅れているのですが・・・汗!
弁護士さんが書いてくださっている申立書、すばらしいです!チカラ入ってます! そのうち、ブログにアップしたいです。

さて、3人の弁護士の先生方、ボランティアでやってくださっているのですが、せめてコピー代などの経費だけでもお支払いしたい、とカンパを募集中です。
おいくらでもけっこうです。下の3つの振込先のうち、どこでも都合のいい金融機関をご利用くださいませ。なお、お振り込みの際、「寡婦控除カンパ」ということがわかるよう、必ず明記くださいますようお願いいたします。


◇郵便振替  00170-4-152781 NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ
(※振込用紙にお名前、ご住所を明記の上、通信欄に「寡婦控除カンパ」とお書き添えください)

◇ゆうちょ銀行 金融機関コード 9900
店番 019 店名019店 (ゼロイチキュウ店)  預金種目 当座  口座番号 0152781
受取人(カナ氏名)エヌピーオーホウジンシングルマザアズフォーラム

◇三菱東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店 普通預金4536336
特定非営利活動法人しんぐるまざあずふぉーらむ 理事長 木村由里子
(※銀行口座にお振込みの場合、お名前の前にKAFUとつけてください)
[PR]

# by aquiyo_yama | 2009-09-01 23:46

日弁連に人権救済の申立てをします!   

長らく更新せず、たいへん失礼しました。
その間、こちらのサイトに来ていただいた皆さま、投稿していただいた皆さま、ありがとうございました。

さてさて、やっとですが、次の行動を起こします!
非婚シングルマザーの仲間と日本弁護士会に人権救済の申し立てをすることになりました。
これまで、私はこの件で、税務署に異議申立て、国税審判所に審査請求とやってきたのですが、いずれもあっさり「棄却」(ま、当然といえば当然なんですが)。
本当は次は裁判所に訴えて、最高裁までがんばって、違憲判決を勝ち取りたかったのですが、これまでの類似の判例を見ても、この件ではどうがんばっても勝つのは難しいのです。・・・勝訴できなかったら、悪い判例を残してしまうことになって、かえってマイナス・・・という判断で、人権救済申立てになりました。

いっしょに申し立てをするのは、しんぐるまざあず・ふぉーらむの会員で非婚シングルマザーの当事者で、私を含めて4人。非婚シングルマザーは、所得税、住民税、社会保険料、さらに保育園の保育料、公営住宅の家賃など、所得に応じて金額が決められるものは、同じ母子家庭でも離婚のシングルマザーより全部高く支払うことになります。さらに就学援助や国民年金の免除など、所得制限のあるものも、寡婦控除がつかない分、ほかの母子家庭より低い収入で制限にかかってしまいます。
同じ母子家庭で、子育てと仕事で生活がぎりぎりなのは同じなのに、一度も結婚したことがなかった、というd家で、なんで高くなってしまうんでしょう?

申し立てには、女性問題に詳しい弁護士さん3人にサポートしていただきます。
今年10月頃に書類を提出し、記者会見(?)の予定です。
どうぞ皆さま、応援してください!
[PR]

# by aquiyo_yama | 2009-07-22 08:10

次の行動に・・・?   

ブロクの主のaquiyoです。その後、更新できず申しわけありませんでした。
もう、確定申告シーズンも終盤ですよね。
寡婦控除の差別に気がついて、このブログをたずねてきてくださった方もいらしゃったかもしれないですね。
そろそろ次の行動に出なくちゃ・・・と思いつつ、なかなか踏ん切りがつかなくて。。。

1月末、東京は九段にある国税不服審判所というところに面談に行ってきました。係官が2人も出て、小部屋に通されたので緊張しましたが、とくにこれといった話はなく、こちらの主張を確認しただけで終わりました。
そこで、「今年の確定申告はどうされるんですか?」と質問されました。ホホ、いい質問でしたね(^0^;)。
もちろん、今年も「離婚」にチェック入れて寡婦控除つけて出しました!
税務署がそういうのをチェックするのかどうか、チェックしてみようと思って。

2月早々に確定申告は出しましたが、まだ税務署からは何も言って来ていません。
チェックは、いちいちしないかもしれないですね。

だって、去年は婚姻歴がないからという理由で寡婦控除の対象外だったわけだけど、もし去年中に私が誰かと婚姻届を出して、そのあと年内に離婚していたら、私も立派な「寡婦!」。大手を振って寡婦控除をつけられるわけです。自分の状況は前年から何も変わっていないのに、へんな話ですよね。

でも、このまま何も言って来ずに還付金の振込みのお知らせが来たら、そのときに修正申告しようと思ってます。あとで裁判するときにあれこれいわれるといやだから。

それで、次の行動というのは、国を相手取って訴訟を起こすことなんですけどね。
ほかにも日弁連に人権救済申し立てをする、ということもできるけれど、こちらは時間ばかりかかって、勧告などを出してもらえても、それでなにかの強制力があるわけではないので、まあ同時進行でやってもいいかな、というところです。

不服審判所に審査請求を提出したあと、3か月たっても審判が出なければ、審判を待たずに裁判所に訴訟を提起できるそうです。不服審判所からの審判は、早くて半年、多分1年くらいはかかるそうです。こんなに単純な訴えなのにねえ。
私が不服審判所に審査請求したのが去年の11月、なのでもう訴訟は起こしていいんですが、弁護士さんやほかの行政訴訟を起こした先輩の方々にちょっと話を聞いてみたところ、ものすごく手間と時間とそれにお金もかかるようで、ちょっとびびって?いるところ(^_^;)。訴訟のときに参考になりそうな資料も、ネットで探したかぎりでは、ほとんどなさそうだし。
だれか、ちょっと背中を押してもらえないかなー、というとこなんですねー。
[PR]

# by aquiyo_yama | 2009-02-26 12:06

国税不服審判所に、面談に・・・   

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
反抗期の子どもと二人、毎日けんかしながら、なんとか無事に生き延びています。
今年は、この寡婦控除差別、裁判所に持っていけるようにしたいです。
ぜひ、ひとりでも多くの人に、こんな問題がある、ということを知ってもらいたいと考えています。

さて、昨年12月に国税不服審判所に、審査請求というのを出していたのですが、正月明け早々に電話があり、「担当審判官と面談があるから、審判所まで来るように」とのことでした。
それで、1月末に九段の合同庁舎に行くことになりました。

どんな話をするんでしょうかねえ?
私のほうでは、これまでに書いて出した以上の話はないのだけれど・・・。
それも手続きのうちのひとつだから、とりあえず、ということのようですが。
ずいぶん手間がかかるもんです。

それで、面談すればすぐ「裁決」を出してもらえるのか、とたずねると、「いえ、まだ半年か、あるいは1年くらいかかるかもしれません」とのこと。どうせ「棄却」なのはわかっているんですけどね。

いずれにせよ、不服審判所に審査請求した翌日から3か月たてば、裁決を経ないで裁判所に訴訟を起こしていいとのことなので、私が時間的に余裕があるうちに訴訟の手続きに入ろうと思います。また弁護士さんのところに相談に行かねば。ごいっしょできる方、おられましたら、ぜひ名乗りを上げてくださいませ。
[PR]

# by aquiyo_yama | 2009-01-11 01:20